2019年8月5日 老後の2000万円と、それより大事なこと

老後の2000万円と、それより大事なこと


今日は数か月前に始めた事業が一段落というか「一行き詰まり」して時間がでたので、考えを書いてまとめておこうと思いました。
どんな時間の過ごし方をしたいか、すなわちどんな生活をしていきたいか、という一個人の話です。

私自身は40代半ばの「元」エンジニアの今はネットショップの運営をする自営業を2019年6月からやっています。
サラリーマンの時の副業も入れると、だいぶ古くからやってることになるのですが、ちょっと仕組みを理解した、ぐらいで生活費にはならなかったのでこの6月が本当のスタートだと思っています。

そんな、スタートしてまだ何の実績も出ていない時に「老後には2000万円必要だ」という報告書が金融庁から出ました。
この数値は知っていました。というかもっと大きな金額として、過去に知っていました。
生命保険業界の販売資格取得の勉強をした時と、ファイナンシャルプランナーの試験取得の勉強をしたときの共通項だったのです。
その時は、会社員として、多めに給料を得ていたので、当然それくらいの老後資金は必要だろうし、自分は問題なく貯金できる、と思っていました。

しかし、40代に差し掛かり、体力が落ち、体調不良の日が増え、若いときはずっとできる、キープできると思っていた仕事もついていけなくなりました。
大企業向けのシステム構築を、高プレッシャーの中で、夜間から朝までの間にミスなく稼働させる、というような仕事はもうできる気がしなくて、大きなプロジェクト終了後の休みの後、次の仕事を入れないことにしました。

そこから、自分のアイディアで、自分一人でどこまでやるか決められる働き方を探すようになりました。
大企業で、優秀で、高収入の人たちがしのぎを削る場所ではなく、自分の等身大の力で「衣・食・住」の「食・住」だけ賄える収入を得たい。

結果、「老後に2000万」どころか、
「老後まで生きていけるの?」という状態になってしまいましたが、後悔はありません。

これから「老後」にたどり着くか、着かないかの期間も後悔は無い生活は送れそうです。

少し先にやってみたいことがあるんです。
自分の声が届く人の買い物の仕方、支出の仕方を「一番良い形」にしてもらいたいんです。
テレビや、Amazonでおすすめされたものをそのまま買うのではなく、一番良い買い方をして「やったね!」という気持ちになってほしいんです。
生活に必要な食料や、消耗品なんかも、一番良い買い方をして節約できたら将来少し明るくなりますよね✨

そういう話をできる人がたくさんいる場所を見つけて、一緒に買い物を楽しめるような、そんな経験がしたいと思っています。

このネットショップやブログがきっかけになってくれると思って、しばらく書き続けたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です