2019年7月30日

エアコン、窓掛けエアコン、除湿機、冷風扇、扇風機、サーキュレーター、結局どれを買えば良いのかという相談があったら


今日も暑かったでしょうか。
私は暑そうなのでおやつを食べないよう我慢して、事務所に籠もっていました。

さて、今日もお店の商品リストを一生懸命作っていたのですが、季節家電というカテゴリーで、ほんとにたくさんの商品があって、お客様も商品群をざっとみても、どれを買うべきが考えるのもダルいでしょうね、と思いました。

私事ですが、毎年の何かしら涼しくするための季節家電を買ってきたように思います。
エアコン3台、除湿加湿機能付き空気清浄機、除湿機、サーキュレーター、扇風機
それぞれメリット、デメリットも知り、選ぶ基準が出来てきたように思います。

エアコンは、他のモノには無いメリットがあります。

・涼しい空気を作って、熱い空気を外に捨てられる
ということですね。これはやっぱ良いです。他にこういう機会は無いんですよね。

窓掛けエアコンは外に排気出来ますが、大きな音を出すものが人間の手の届くところににあると、相当気になるものです。
私は寝室に設置したことがありますが、眠れなくなるため使わなくなってしまいました。

他の、空気清浄機、除湿機は涼しい空気を出せますが、後ろから暑い空気が出るため、家の何処かは暑くなります。
洗濯物を乾かすため、つけっぱなしにして外から帰って来ると、外より家の中が暑いなんて事もあるんです。

サーキュレーター、扇風機はエアコンとセットで動かすと、効果がありますが、
単体で動かしても暑い時はヌルい風が来るだけなので、これで夏を乗り切る、というような大きな期待をしないほうが良いです。

エアコンを設置するのが良い、というのはご理解いただけたでしょうか。
それでは、エアコンをいかに金銭的にも、煩雑さ的にも負担が少なく設置するにはどうしたら良いか、次の記事に書きたいと思います。

それではまた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。