サイバーパンク2077を今からやる話 #Playstation4 #CyberPunk2077

サイバーパンク2077を今からやる話 #Playstation4 #CyberPunk2077

ゲーム好きの大人のみなさま、こんにちは。
今日は前から楽しみにしていた「サイバーパンク2077」について記事を書こうと思います。

Playstation4の最後の仕事

リビングでNintendoSwitchで手軽なゲームを少しずつやっていると、Playstation4をわざわざ繋いで起動する、というのがものすごく億劫で、しばらくPlaystation4の存在を忘れてしまっていました。

しかし、Playstation4の「サイバーパンク2077」の重大なバグと、その修正のニュースを目にする度にこんな気持ちが湧いてきました。

「どんだけバグっているのか見てみたい」
「グラフィックが劣化するバグ、修正されたらどんなに綺麗なんだろう」

Playstation4のソフトが開発されなくなるなどオワコンになってしまう前にこのゲームでとことん遊ぶ、という最後の大仕事をPlaystation4にさせてあげたい、と思いました。
終わったら即、本体手放そう笑

さて、
真面目にゲームを進めていて進行不能になったり、セーブデータが壊れたら、「時間を返せ~!」「もうやらない!」という気分になると思います。

しかし、

これはバグゲーだと割り切る

ことができれば、セーブデータをPCに定期的にバックアップしたり、画像が崩れたりした場面をスクリーンショットに撮って二度と見ることが出来ないシーンを記念に残したりして楽しいと思うんです。

なんせ、メインストーリーは20時間ぐらいで終わってしまうようなので、鬼滅の刃をコミックで1巻から23巻まで読む時間と同じぐらいだな、と思いました。
マニアじゃない一般の人も面白いと感じるには程よい短さも必要で、このゲームはそれを満たしていると考えました。

必要な準備

その1
Playstation4、及びPlaystation4Proの本体の準備
どちらも中古で用意します。
Playstation5は高いのと入手困難なので諦めます。

1週目はPlaystation4Proでメインストーリーをクリアできるか検証しようと思います。
2週目はPlaystation4でクリアできるかと、グラフィックの劣化が目立つシーンの記念撮影をしていこうと思います。

モニターはPCのモニターで1080pで表示していくので4Kの検証はしません。

その2
ソフトを中古で最安で入手します。
パッケージや説明書もいらないかな。

その3
互換コントローラで本体の初期設定から、「サイバーパンク2077」の基本操作ができるか確認します。

その4
とりあえず、ホットフィックス無しでしばらく遊んでみます。バックアップは取りながら。

結構楽しみ~♪

追記(2021/2/13):
その後、ソフトとキャプチャーボード AverMedia「GC550 PLUS」を導入し、ノートパソコンとデスクトップパソコンでキャプチャを試みましたが、それぞれの理由で思ったようなキャプチャは出来ていない状況です。
デスクトップの方はパーツ追加で動きそうで、今パーツ待ちです。
ゲームの基本操作や、マップもわかっていない状態なので、少なくとも思ったような動作が出来るようにゲームの練習中です。


追記(2021/2/15):
バグについては、何となく、ゲーム内の人物が少ない場所から多い場所に「走って」移動すると突然ブルーバックの「エラーが発生しました」画面になるパターンが多い印象です。
その後ゲームは強制終了してしまいます。
バグりながらゲームが出来ることを期待していたので、ちょっと期待外れでした。。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です