2020年5月20日 ステイホームの為に買ったモノたち、いい感じです!

ステイホームの為に買ったモノたち、いい感じです!


ステイホームということで、自宅で仕事や遊びを充実しなきゃ、と思って買ったモノがいい感じで活躍しています。

仕事の環境が出来上がってくると、これからもやっていくのが少し楽しみになってくるかもしれないですよ。

では、順に取り組んだ事を紹介していきます。

 

1.ノートパソコンを長時間使うと首が痛い

仕事でExcelを長時間使うのですが、細かい数字を見るときはのぞき込むような姿勢になります。

ノートパソコンだとかなり低いところまで首を伸ばすことになります。

それを長時間やっていると首が痛くなるんですね。

事務所ではデスクトップPCでノートPCより大きな画面を使っているのでのぞき込まなくても見えるんです。

だから、この首が痛い問題は、「デスクトップPC用のモニタディスプレイを使う」ということが解決法の1つでした。

ASUS 23.8型ワイド LEDバックライト搭載液晶モニター(ブラック) VX24AH

 

2.だけど、ディスプレイモニターの置き場所が無い

自宅でノートパソコンを置けそうな場所って、リビングのテーブルの上だったりしますよね。

ノートパソコンだったらさっと置いて、食事のあとはさっと片付けられるのでいいのですが、食事の後に長時間パソコンしていると、首が痛くなっちゃう。

デスクトップ用のディスプレイモニターを食事の時に片付ければいいのかもしれないですが、再度仕事に戻るときディスプレイをまた設置して、となると億劫ですよね。

そこで、ディスプレイアームを導入し、ノートパソコンを片付けるよりも楽に、ディスプレイを動かせるようにしました。食事が終わったらスイッっとモニターを戻して、ということが出来るようにしました。

グリーンハウス 液晶ディスプレイアーム GH-AMCA02

 

3.リビングでパソコンが快適に出来るようになったらTVやゲームも

パソコンのディスプレイってHDMI入力端子があるので、TVチューナーやPlaystation4、NintendoSwitchを接続すれば綺麗に表示できるんですね。

逆にTVにパソコンを表示することもできるんですが、少し古いTVはIPS液晶じゃなかったり、ブルーライトカットの機能がなかったりするので、長時間パソコンをすると、普通にノートパソコンをしているとき以上に目が疲れると思います。

だから、限られたスペースで、パソコンも、TVもゲームも長時間見るには、PCのモニターがベストなのでは、という結論に至りました。

IOデータ 地上・BS・110度CSデジタル放送対応 録画テレビチューナー GV-NTX1A

 

4.ゲームでフィットネス、意外と効果がアリ

PC用のディスプレイでNintendoSwitchも表示できるようにしたので、「リングフィットアドベンチャー」をやってみることにしました。

リングフィット アドベンチャー NintendoSwitch用ソフト 4902370543278

画面が大きく表示も綺麗なので、ゲームの世界観に入りやすいです。

フィットネスの内容自体はそれほど難しいものはなく、どちらかといえば単純な動きを繰り返すものです。

そこにゲームのストーリーを乗っけていくので、次はどんなステージだろう、ストーリーはどう展開するんだろう、と気になります。

ゲームの内容に入り込んでいると、結構あっという間にメニューをこなしてしまうので運動した感は多くは無いです。

ヘトヘトになったり、大汗かいたりはしないです。

じゃあ、効果はあるの?という点では、効果あると思います。

まず、日々の生活の中で、運動の姿勢や、どこに力を入れるか、というアドバイスが何となく頭に残っていて、身体を動かす疲れやダメージが減ります。

こうなると、歩くことや走る事、階段を駆け上がる事、以前より出来る気がして、どれぐらい良くなったかやってみよう、という気が起きます。

 

5.映像が良く見えると音も良い音が欲しくなる

TVをPCのディスプレイで見ていると、映像の綺麗さ、盛り上がりに比較して、音が弱いな~と感じるようになりました。

ディスプレイがアームで移動するようにしている関係で、スピーカーも移動できる物が良いと思い、ワイヤレススピーカーを導入しました。

やっぱりディスプレイモニターのスピーカは一応音声の内容を確認はできるものの、聴いてていい気分になるものではないですね。

普通のスピーカーの音を聞いてしまうと、もう戻れないですね。

Audio-Technica デジタルワイヤレススピーカーシステム ホワイト AT-SP767XTVWH

 

以上、私がテレワークの為に買ったモノ、というお話でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。