2019年7月23日 PCIE2.0でもNVMeは速い.2

PCIE2.0でもNVMeは速い.2


これまで実施したパーツアップグレードについてこちらに記事をまとめました。

前回はコストも抑えて、というあたりまえの前提も含んでいたのですが、

「コストは度外視。とにかくPCIEx16で!」

ということも可能なアイテムが見つかったので紹介しておきます。

もし、手に入れることがあればベンチマークなども載せてみたいと思います。
これなら、PCIE3.0だけどM.2端子が無い、というマザーボードを持っている方もNVMeの4台RAID0で個人PCとしては最速の世界に行けるのではないかと思います。

で、それをPCIE2.0でやったら?っていうのを調べるのが私の役目だと思います。

しかし、11000円か・・・。
しかもPCIEx16を開けるためにはグラボを買い換えないといけないか。

これだったら、PCIE3.0でM.2端子が付いてるマザーボードを最安値で買ったほうが良さそうです。

うーん。変換ボードが安くなるとか、あったらここに書きますね!

それではまた~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です